スタッフブログ

宮崎市『K様邸』進捗状況1

宮崎の塗装専門店
プロタイムズ宮崎北店
株式会社 東建装です!

K様邸の工事は順調に進んでおります。

 

タスペーサ-の挿入(雨水の抜ける為の隙間を作る為)

棟板金:ケレン作業

棟板金:錆止め塗布状況

 

瓦:ひび割れ補修

出窓板金庇:ケレン作業

軒樋:ケレン作業

 

下処理まで終わりました。月曜から塗装の工程に入ります。

K様、引き続きよろしくお願い致します。

 

宮崎市『K様邸』工事開始

宮崎の塗装専門店
プロタイムズ宮崎北店
株式会社 東建装です!

宮崎市K様邸の屋根・外壁塗装工事が始まりました。

本日、高圧洗浄作業を行いました。

劣化した塗膜や汚れなどをきれいに洗い流す大事な工程です。

劣化した塗膜が落ちているのが分かりますね。

明日は乾燥させる為に1日空けてからまた作業に入ります。

 

<調査時状態>

屋根は経年の劣化により剥がれがあり全体的に防水機能が低下していることが確認できました。

瓦がのひび割れも数か所ありました。

破風板(木部)の塗膜剥離も見られました。

外壁はチョーキング現象(触ると手に粉が付く)も見られ、色褪せしていました。

外壁の目地部分のシーリングも硬化し切れが見られました。

 

K様に納得していただけるよう、丁寧に工事を進めていきたいと思います。

プロタイムズの外装リフォーム図面とは…?

こんにちは!
宮崎の塗装専門店!
プロタイムズ宮崎北店(東建装) 栢森です。

 

久しぶりのブログ更新となってしまいました…

今日は私の日々の業務を少しご紹介したいと思います。

 

『外装リフォーム図面』とは

全国127店のプロタイムズ加盟店で行われている、お家の健康診断『外装劣化調査診断』

まずお家の状態を調査(診断)して、その診断報告書と同様に欠かせないものとなってくるのが、『外装リフォーム図面』です。

プロタイムズでは、独自の専用CADソフトで建物の立面図を作成しています。そうすると塗装工事に必要な塗布面積を算出することが出来ます。

※塗装工事で業者を選ぶ重要な判断基準になってくるのは、塗布面積(塗装する面積)と塗布量(使用量)です。塗らなければいけない面積に対して、適正な量を塗らなければ、当然施工不良となってしまいます。

ということで、その正確な塗布面積を出す為に、CAD図面を作成するのが私の業務の1つです!

 

当店の外装劣化診断士が調査・診断に伺った時に、お客様の新築時の図面をコピーさせていただいて持ち帰ります。

その図面を元にCADソフトで図面を作成していきます。

 

正確な判断基準の材料になるCAD図面なので、責任重大デス!

間違えないように!と毎回緊張します…

 

イメージパース

出来上がったパースは塗装のイメージも湧きやすいですよね。

 

お家の状態が気になっている方はぜひ『お家の健康診断』申し込まれてみてくださいね^^

ドクトル外壁さんのお家の健康診断

 

以上、栢森の日々の業務-その1でした☆

20 / 138« First...10...1819202122...304050...Last »

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織